Kana KOTERA Homepage
Text Size :  A A A
|  こてかな日記  |  アルバム  |  掲示板  |    |  小寺香奈  |  連絡先  |
ここにいる感覚を噛み締めて、ここでしかできないことをどんどん推し進めていく一方で、帰る(ったときの)イメージを持ちながら過ごしている。着陸前の飛行機みたいにバランスを取りながら。

こんな時間の過ごし方は人生で後にも先にもないだろうと思う。どこまで没頭しても私を止める人は誰もいない、今。
Img_efa4f72aff1de97038e4b5330558d689
バルセロナで大学院時代の後輩と再会しました。何ともいえないくらい嬉しかった。
先々週のローマでも先週のバルセロナでも、人との出会いとか繫がりとかそういうものによって価値観が動かされるほどの刺激を受けました。

その時は点でしかないものが、いつか点と点が線でつながる時が来ると若い頃歳上の方から言われたことがありました。36歳という年齢になってそれを実感し、生きてるのも長くなってくるといいことあるもんだなとほくそ笑んだりするのでした。

ケルンはクリスマスを前に街が活気に溢れています。
つられて元気になったり買い物したりしている自分にちょっと笑ってしまいます。
でもそれでいいんだと思います。私はここで暮らしてるんだから、つられて当たり前だよね。


Img_1d4d94d8517787b6761f4056132aae38
留学期間の半分が過ぎました。長かったような短かったような約3ヶ月半。沢山のはじめての経験をしながら日々自分を見つめてきた数ヶ月でした。

今日夜練習に行っていつものように色々試していると、ふと気づいたことがありました。過去と今と未来とが一気に繋がるような、目が覚めるような瞬間でした。忙しい中で自分は何も自分の思うところまでの音楽が、演奏ができていないんだと思い込んでケルンへ来たはずが、でも日本でやってきた自分の演奏は決して悪くもなく、ましてやいい加減でもなく、その時の全てを注ぎ込んだものだったことを自分で認めることができました。

良い演奏足るために何が必要かも以前よりはっきりと自覚しました。もちろん今日気づいたことは答えでもなんでもないけれど、演奏家という職業を生涯続けていく自分にとっては重要な日になりました。演奏するというのは、日々の小さな、時には大きな(自分にとってのみの大小)発見とともに生きることで、つまり積み重ねの上にしか成り立たないと思うのです。だから今日のことは忘れてもいいことなんだけど、ちょっと嬉しかったので書いておこうと思いました。あとで読み返してみると案外面白いかもしれないから。
Img_608032f62e1a82a16e209a674cea2d9f
テレビの前のスペースに小さなオーナメントやキャンドルを置いてクリスマスコーナーを作りました。今まではこういうことに全く興味がなかったのですが、ドイツに住んでいると自然とクリスマスの準備などしてみようかという気になります。お邪魔するお宅ごとに色々な飾り付けがあって、本当に素敵なんです。そんな周囲の影響もありますね。来年は日本にこれを持ち帰って並べたら、きっと今の暮らしを懐かしく思い出すのだろうなと思うと少し切なくなります。
Img_ab083161bdbf4d2edd9f15d6af06a003
Köln
Img_cb4881ea35e537b26ce1f37adc03d2a2
Roma
Img_87143a4e28e88936bd6e88583ec483d1
Roma
Jetzt im Dezember ist sie besonders schön!
Img_755ecdf615811f58fa3174518208b497
Img_f44a579b9682e53b553f6d68cc8a2108
Img_9b65122877c4b2bcf41157321958d370
ケルンでは毎日曇っていたりお天気が悪いことがしょっちゅうでお日様の陽を浴びることがあまり叶いません。そんな初めての北ドイツの秋〜冬を過ごしていて、飛行機で2時間のローマへ降り立ったらあたたかいし湿度はあるし、そして何より空が青くてびっくり!嬉しくて空ばかり見上げてしまうくらいでした。