Kana KOTERA Homepage
Text Size :  A A A
|  こてかな日記  |  アルバム  |  掲示板  |    |  小寺香奈  |  連絡先  |
Img_b4c1af33c785265e261bced53aaa9dbe95166f45
Img_2cbb27643cb6fc2e2d62cb4d91eed2cdae5678ce
『如月四重奏団コンサート2011』
【東京】9/26(月) 杉並公会堂小ホール19時~
チケット(前売り):3000円(当日500円増し)
【大阪】9/28(水) 豊中市立ローズ文化センター19時~
チケット(前売り):一般2000円,学生1500円 (当日各500円増し)

[プログラム]
S.ブーラ/セレスティアル・スイート
岩代太郎/ピースフル・ピース
J.M.デュファイエ/演奏会のための6つの小品~4本のテューバのための
.....
J.S.バッハ(山本裕之編)/無伴奏チェロ組曲第1番
テューバ・デュオ→(曲目当日発表!!!お楽しみに!!!)
C.V.アルカン(山口尚人編)/イソップの饗宴~短調による12の練習曲 第12番ホ短調op.39


●前売りチケット販売店(電話予約可能)
[東京]
ダク:03-3361-2211
ドルチェ楽器管楽器アヴェニュー東京: 03-5909-1771
[大阪]
グランド楽器(神戸):078-412-4123
ドルチェ楽器(大阪):06-63771117
三木楽器 心斎橋店(大阪):06-6251-4596


●事務局でもご予約承ります。
メールの場合はお名前、枚数、連絡先をご記入下さい。
如月四重奏団事務局 080-1366-9141 kisaragi.quartet@gmail.com

如月四重奏団ツイッター公式アカウント!!!
@KisaragiQuartet
リハーサルの様子や公演情報をつぶやいています。
とても大切にしている写真があって最近それをずっと眺めている。答えが見つかりそうな気がしてずっと眺めている。写真は何年も前のものだけどその時の空気感はおそろしいくらい今でもあの時のままの感覚で思い起こすことができる。あの時の自分の全てが詰め込まれた一枚の写真。若かったあの頃の自分が今の自分を助けようとしている。若いあたしは写真の中で確かに自分の居場所を見つけている。悔しいくらいに素敵な笑顔で写ってる。
Img_7cbebd3308c1e01a9d74cacfde5b1ac68598f49d
Img_097dd30e886754098b3f564145de4c961115ca38
如月四重奏団のリハ風景。

いつもクタクタになるまで吹き続けるリハーサル。やってもやっても終わらないからついついご飯も食べずに突っ走ってしまうのです。アンサンブルは難しい!でも楽しい!そんな私たちのカルテットの演奏、多くの人たちに聴いてもらいたいです。
今夜は奈良・芸大つながりの友人と美味しい焼き鳥食べながらお互いの演奏活動の話でゆるく盛り上がる。最近同じ年くらいの友だちと連絡を取ることが増えた。演奏、仕事の話から気になりはじめた白髪の話(苦笑)まで背伸びも縮こまることもなく話せるのがいいです。シワもシミも白髪もなくておまけに仕事もなかった若い頃からの友だちと腹を割って話すこと。明日への活力ですなあ〜。
今年の8月後半から9月のいま時期にかけてはいつもよりゆったりと過ごすことができています。

普段はかけ足で限界にチャレンジ、みたいな生活をしているからこういう緩やかなスケジュールの時期はとても貴重です。

特に練習を通して自分と向き合う時間があることは何にも変え難いことです。

忙しい日常生活のなかでも、私はたぶん割と丁寧に(悪くいうとクヨクヨと)ひとつひとつの事柄について考え込んだりする方なので、そういう意味では日々自分と向き合っているという実感はあるものの、楽器を通して自分を見つめることは忙しいとなかなか難しいというのが実感。

作品の解釈から演奏上のあらゆるテクニックに至るまで自分と対話しながら細かく練習する。そうすることで演奏という行為が自分はどう生きるのか、という人としての問いとぴったり重なります。そういう問い掛けに対してひとつずつ答えを探していく。ああ自分はいま生きてるんだなと実感する瞬間でもあります。




ツァン・キンワみて来ました。昨年の愛知トリエンナーレでも印象に残った作家のうちの一人だったので今回は初日のアーティストトークに参加してみました。
昨年に続き今回の作品もビデオインスタレーションで「The Seven Sealsー七つの封印」シリーズの新作でした。聖書の言葉や哲学的な言葉が使用されていますが、今回は日本語のバージョンも制作されていて、英語のものと比較して体験することができました。母国語とそうでない英語とでは随分と印象も違っていて、ツァン・キンワ氏自身も母国語の中国語ではなく英語を使用するのは言葉との距離を取るため、母国語は自分にとって強すぎる、あついは直接的すぎる、というように説明していたことの意味が少しわかった気がしました。そしてトークで紹介された2000年前半の壁に文字がペインティングされた作品の方にもとても興味が湧きました。汚くまた刺激的な言葉で美しく可愛らしい模様が描かれていたり、その中にあるセックス描写などが非常に印象的でした。

森美では写真が許可されていたので何枚か撮ってみました。左が従来の英語のもの、右が今回のために制作された日本語バージョン。



クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

作家:ツァン・キンワー
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示・非営利 - 改変禁止 2.1 日本」ライセンスでライセンスされています。
Img_58c06e3d28d78891ffdcf48b2d1b991e4020fca2
Img_f6ac5a20d9e22f8af39bd29a8563a79c84105fef
Img_e043d78d920f1cb79a136992ce8f070606d80281
東京タワー
Img_9d48da28a3b3f6979036b596fc3bfd4fe46a2e08
スカイツリー
Img_81530d46d5eb835fbc0c9aad84a696acff27ea99
小岩井農場ソフトクリーム
六本木にてスカイツリーと東京タワーをいっぺんに見る。スペシャルな眺め☆最終目的地上野へ移動途中に東銀座で下車。いわて銀河プラザに寄って小岩井農場のソフトクリーム。美味しかった。なぜかちょっと涙腺が緩みました。一番好きなソフトクリーム。
Img_ecafb53cc3710640bbfbc4fa352e376e8d308bc9
初めての試み、全曲無伴奏作品のリサイタルをします。

●オトノアト~音の足跡 小寺香奈ユーフォニアム無伴奏ソロリサイタル
日時:2011年10月29日(土)19:00開演
会場:ドルチェ楽器大阪店サロン
チケット前売り2000円(当日2500円)
〈プログラム〉
テレマン:12のファンタジーより No.3
伊左治直:蜘蛛の巣の切れはしが静かな空中を漂うのが見えた
パガニーニ/山本裕之編:24のカプリスより No.9, No.17
田中吉史:告知、会見、ユーフォニアム(委嘱初演)
クライナード:ソナタ
カーゲル:ミルム   他

チケット予約:ドルチェ楽器 06-6377-1117 又は、
小寺香奈コンサート事務局 kotekana.concert@gmail.com まで。

Img_7e61bab00d4ba7bb3ab4c07be04437e4de3ba328
上野学園に勤務する芸大同級生がいつの間にか9人になっていたので同期で集まってみました。ピアノ、フルート、ユーフォニアム、声楽、作曲、音楽学。母校は小さな大学なので専攻は違っても共通の話題が多くてほんとに楽しかった。次は9人全員で集いたいです。みんなありがとう。
Img_5495e671a1a762564f2627987a33873ac2b47dff
Img_70ac4df56a8478eca8264af972848ebbcb34be56
六本木ヒルズに期間限定でオープンしていたピエトロのサテライトショップで配っていた「スパドレ」3種。ドレッシングが大量に展示されている店内おもしろかった。今日のお昼はたらこマヨネーズを試してみたけどなかなかイケました。具材を加えたりでアレンジも可能だし試供品使い終わったら買ってみようかな。
昨年の演奏会で演奏したバッハのチェロ組曲第5番がYouTubeにアップされています。ぜひご覧下さい。そしてあさっては1番を演奏します。今回もミュートとオープン2パートずつ。

こちらをクリック!→  (Click!) 
J.S.バッハ(山本裕之編):無伴奏チェロ組曲より第5番ハ短調
演奏:如月四重奏団(eup:岩黒綾乃・小寺香奈、tub:近藤陽一・佐­藤和彦)
2010年4月1日・杉並公会堂